働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

赤ちゃんとのお出かけがストレスに感じる人に読んでほしい!

休日に赤ちゃんを連れてお出かけするのを嫌だと感じたことありませんか?

私はありました。

ここ最近、休日の家族でのお出かけがストレスになっていました。

お出かけできるのにストレス?と疑問に感じる方もいるかもしれませんが生後6ヶ月ぐらいの赤ちゃんと一緒のお出かけは一筋縄ではいかないのです。

f:id:ofgoodomen:20181101104012j:plain

私たちの家庭では、私が子育てに追われる日々で休日ぐらいはお出かけしたいだろうと旦那さんが気を使って「今週の土日はどこに行きたい?」とよく聞いてくれていたのですが、私の頭の中は娘ちゃんの授乳室のことや離乳食はどこで食べさせたらいいかな?がまず先行、自分のしたいことなんて考えるのは後回しでした。

 

旦那「アウトレットでも行く?ちょっと遠いけどモールでも行く?」

に対する私の返答は

私「アウトレットで欲しいものでもあるの?」

私「モールは何しに行くの?」

かなり可愛げのない返しだなと自分でも思っていましたが、目的もない赤ちゃんとの遠出は本当にストレスでしかありませんでした。

 

休日しか夫婦でお出かけできる時間もないからお出かけしたい…のだけど、外での授乳ってすごく体力と気力を消耗するんです。家でも一緒じゃない?と思う人もいるかもしれないですが、服装にも気をつかうし、移動距離や混雑状況なども考えておかないといけない。

 赤ちゃん連れでのお出かけストレス①ぐずり

出先でランチをするにしても娘ちゃんの横に座るのはほとんどママである私でした。

少しぐらい泣いてもほっとけばいいんぢゃない?と旦那に言われたりするけど、そんな中でランチをしていても喉がつまりそうになるだけでした。娘ちゃんは離乳食で同じものは食べれないし夫婦のランチに付き合わさている感じで申し訳なくなってくるのです。

赤ちゃん連れでのお出かけストレス②荷物の準備

 荷物の準備についても、普段私が児童館に行くときに使用しているバッグを持っていくので、オムツの補充などは荷物の状況を把握している私がすべてやっていました。

最初のころは何も思っていませんでしたが、旦那の倍以上準備に時間がかかって、お出かけの前に疲れきる状態が多く、お出かけが億劫になってきました。

f:id:ofgoodomen:20190123130744j:plain

赤ちゃん連れでのお出かけストレス③娘ちゃんの着替え・オムツ替え

旦那さんは娘ちゃんを着替えさせるのが苦手というか下手です。

 

体がごつめなこともあって、赤ちゃんのスパッツや上着などの袖口に手がはいらないらしく着替えさせているとたいがい娘ちゃんはギャン泣きします。なので、娘ちゃんの着替えは私がやったほうが早いので私がやっていました。

出先ので着替えやオムツ替えに関しても、男性のトイレだとオムツ替えがついていないところが多いし、授乳施設の手前などになると男性だと入るのに気が引けるところも多いので、だいたいは私が行っていました。 

赤ちゃん連れでのお出かけストレス④授乳室の検索や授乳時間の把握

「ランチ好きなところ選んでいいよ?食べたいもので」と言ってくれるけど、頭の中では授乳の時間と場所の逆算。「ここ行きたくない?」とたまに提案されても、ベビーカーの入りにくいお店だったり、最悪娘がぐずったときにどうしようもない場所だったりすることが多かったです。

 

お出かけできるのはいいけれど

なんかなぁ

なんだかなぁ

もっと考えてほしいなぁ

ととっても沸々とフラストレーションが溜まってきていました。


私がお出かけのときに

やっていることをまとめてみると

 

■赤ちゃんとのお出かけタスク■

赤ちゃんの洋服の用意

着替えの用意

オムツ・よだれ拭きなどの荷物の準備

お出かけ前の保湿(肌荒れのひどい娘のための)

自分の着替えと化粧

お出かけ直前のおむつ替え

出先でのオムツ替え

授乳

ぐずったときの抱っこ・あやし

近くの授乳室の検索

離乳食のとれるレストランの検索

 

そんな色んなタスクがあって大変な中で「明日はどこに出かけよっか?」などと手軽な感じで聞いてくる旦那にイラっとし、ついに衝突してしまいました。 

「私ばっかり、出かける場所も娘ちゃんのこと考えて決めてよ!!」

「授乳のことや赤ちゃんがいるってこと考えてよ!!」

「お出かけのときの細かい準備は全部私やんか!!」

出かけようって簡単に言ってくれるけれど、授乳のことだって、娘ちゃんも一緒に過ごしやすい場所でとか何も考えてくれていないぢゃない、休日まで私を疲れさせないで~~~!!

旦那は旦那なりに平日にストレスが溜まっているだろうから…と考えてお出かけに誘ってくれていたのも分かっていたのですが、タスクを冷静に考えたときに怒りが爆発してしまいました。なんで私ばっかりと…

f:id:ofgoodomen:20180216171449j:plain

そんなんだったらお出かけするのやめよう!と言われるかなとも思いましたが、自分がいつも感じていることやお出かけ前にしていることを話したところ。

今後は自分もできる限り手伝うと言ってくれました。

やらないのではなく、何をすればいいのか分からなかったようでした。

荷物に関しても、何が必要か分からないし、自分が用意をすると必要なものを入れ忘れたりするのではないかとのこと…

着替えは本当に苦手だからお任せしていたけれど、もう少し頑張ってみると言ってもらうことができました。

 

それから徐々にですが、お出かけ前の準備は二人でという感じになってきて

「オムツは補充しておいたよ」

「ベビーカーはセット(毛布など)しているから」

 

お出掛け中もランチのときはできる限り、自分の横に座らしてあやしてくれたりもするようになりました。

 

最近は休日のお出かけも楽しくなってきて、今度は家族3人で近場ですが初のお泊り旅行に行く予定です。

お出掛け前のタスクは旦那さんは理解できていないことがほとんどなので、一度書き出して分担できるようにすることをおすすめします!

f:id:ofgoodomen:20180425180354j:plain

赤ちゃんのお肌について思うこと…

f:id:ofgoodomen:20181214224936j:plain
赤ちゃんのお肌って、すごいプルプルで羨ましいですよね…

私の娘ちゃんは、よだれなどでお肌トラブルが多いほうなのですが、薬を塗った次の日にはきれいになっていたり、ひどくてもケアすれば数日でつるつるお肌が復活していることが多いです。

それに比べ…私のお肌…衰えを感じます( ;∀;)

f:id:ofgoodomen:20181122215316j:plain

最近、娘ちゃんがギャーといいながら、顔のあたりを攻撃してきて頬に傷はできることもがありまして、以前なら(学生時代)気にならなかったんだろうなと思うのですが

私のお肌の新陳代謝はいつからこうなってしまったのだというほど、一度ついてしまうと治らない傷、というよりもはやシミ…

 

自分のお肌のケアよりも娘ちゃんのお肌のケアのほうが大事になっている。

プルプルの娘ちゃんのお肌をみると嬉しい反面、自分のお肌に愕然とするときがある

 

もう自分の化粧水はオールインワンでいいや

乳液もめんどう

シミ対策しといたほうがいいよなぁ(でも何もしない)

 

はぁ、赤ちゃんのお肌羨ましい…

 

workwoman.hatenadiary.jp

生後6ヶ月■日本育児のベビーサークルを購入しました。

●ベビーサークルを購入した理由

赤ちゃんがずりばいやハイハイをしだすと可愛いし、親としては成長がとてもうれしいですが、動くようになると本当に赤ちゃんから目が離せなくなり、家事もなかなか思うように進まなくなります。

f:id:ofgoodomen:20181212214111j:plain

私の娘ちゃんは、何でも口にいれてしまうほうだったので、動きだしはとても神経をつかっていました。家事などで目を離す瞬間があるときは、万が一に備えてバンボ(赤ちゃん用のいす)に座らせておいたり、ベビーベッドで待ってもらっていましたが、せっかく動けるようになった娘ちゃんを狭いスペースに固定するのも罪悪感があったので、思い切って大きめのベビーサークルを購入することにしました。

f:id:ofgoodomen:20181212205452j:plain

●ベビーサークルを使用した感想

娘ちゃんが自由に動けて、物が落ちていないかなど神経を使わないといけないスペースが限られたことで、私の時間も確保することができるようになりました。

8ヶ月ごろからは私の姿が見えなくなるだけで泣くことが多くなったのでサークルからでれない日もあったりしますが…ベビーサークルはいい買い物だったなと思っています。

サークルごしに声をかけながら、安心して娘ちゃんを見れるのは本当に助かります。少しでも気を休めてティータイムで落ち着ける瞬間があるのは子育て中のママにとって大切ですよね。

f:id:ofgoodomen:20181212213845j:plain

●後悔しないベビーサークルの選び方

これは私の友達からの助言もあったのですが、

「ベビーサークルを購入するときは高さに注意!!」

どういうことかと言いますと、赤ちゃんが歩きはじめても乗り越えられない高さのものを購入するべきだということです。

ベビーサークルには、中にいる赤ちゃんから見える壁の部分に玩具がついているタイプのものやプラスチックの可愛いデザインのものなど色々な種類のものがあります。でも、可愛いとか玩具がついていることよりも、購入するときはそのベビーサークルの柵の高さをぜひチェックしてもらいたいです。

友達は低い高さのものを購入してしまったらしく、使用した期間はハイハイまでの2ヶ月ほどだったそうです。赤ちゃんが立っても使用できる仕様のものを購入すれば「ずりばい→ハイハイ→つかまり立ち→歩く」まで長く使用できます。そのためにもベビーサークルの柵の高さはとても重要なポイントなんです。

買うならこれ!日本育児の木製ベビーサークル

私が購入したのはこちらのベビーサークルです。高さも65センチあり、赤ちゃんが遊ぶスペースも十分に確保できます。

扉の部分はつまみで上げ下げする形式になっています。私は下げた状態にしていることが多いですが、娘ちゃんを抱っこしたままで楽々またぐことができます。

サークルの組み立てもカチャとはめ込んでいくだけなのでとっても簡単でした。形も変更できるし、いらないときは折りたためます。サークルを固定するのも形を変えるのも専用の工具で接続部分を緩めたり・締めたりするだけなのでとっても簡単です。限られたスペースなので、我が家では頻繁にサークルの形を変えて使用していますが、全く苦ではありません。

その他おすすめのベビーサークル

扉がオートクローズのタイプのもの、こちらは迷いました…

こちら少し私的には高さがもの足りないですが…

安定の人気商品です。

70センチと十分な高さのあるサークル テレビまわりなどの家具を囲うのにもいいかもしれないですね。

赤ちゃんの自由に動き回れるスペースが確保できるベビーサークルはとっても役立ちます。 目が離せなくて家事に困っている。自分の時間も確保したいと思っているママにおススメです。

赤ちゃんが離乳食を食べないときに試してほしいこと

娘ちゃんが生後6ヶ月を迎え、この時期から離乳食をはじめました。

f:id:ofgoodomen:20181122174536j:plain

正直、離乳食をはじめて1ヶ月間はとても苦労しました。頑張って作っても思ったように食べてくれないことに疲れ、イライラして本当に毎日大変でした。ミルクで大きくなるなら離乳食なんて飛ばしてしまいたいと思っていました。

今回は、そんな娘ちゃんが離乳食をしっかり食べるなるまでと、そのきっかけについて書きたいと思います。もし、同じような状況で困っている人がいればぜひ試してほしいです! 

◆開始直後に下痢になり、出だしでつまづいた離乳食

離乳食の開始の時期が5~6ヶ月ごろと言われていますが、色んな人にそんな急いで始めてもいいことないよと言われたこともあり、私は6ヶ月から開始することにしました。

f:id:ofgoodomen:20181122220343j:plain

1日目は10倍がゆをひとさじからスタートしました。娘ちゃんは不思議そうにしながらも、大きな口をあけてパクっとしっかり食べてくれました。そこから1週間は少しづつ量を増やして順調にすすんでいました。


2週目からは、おかず(にんじん)を加えて…と思っていたら、娘ちゃんが下痢ぎみになりました。育児書などで調べたところ、まだ消化器官が整っていない可能性もあるので、一旦ストップするか体調が悪そうでなければそのまますすめということでした。

下痢は2日以上続き、水っぽいうんちの回数が増えました。それにより、おむつかぶれを起こしてお股が痛々しい状態になったので、離乳食をストップさせてお股のかぶれを治すことにしました。離乳食は約2週間ストップすることになりました。

その後は、再度10倍がゆ1さじからのスタートです。再スタートしてからは、お腹をこわすこともなく、便の調子も順調だったのですが、離乳食で積極的に口をあけてくれていた娘ちゃんがほとんど口をあけなくなってしまいました。

◆食べさせる時間・タイミングが合わない

離乳食の時間は育児書の見本どおり、起きて2回目の授乳の前にしていました。

授乳の前に食べさせようと離乳食を準備をするのですが、朝寝の時間とかぶってしまい思っている時間に食べさせることができませんでした。

寝ているところを起こしてまで食べさせようとすると機嫌が悪く、勝手に起きるまで寝かしたうえで離乳食をあげようとすると母乳を求めて反り返って嫌がりました。

f:id:ofgoodomen:20181122215316j:plain

「これじゃなくてぇぇぇ~母乳なのーー」

と訴えてきて大泣きするため離乳食どころではありません。仕方なく母乳をあげると最後までなかなか離さず、終わったときにはお腹いっぱいで離乳食は一切食べませんでした。

離乳食を食べるようになるまで

〇食べさせる人を変えてみる

頑張って作ったけれど食べてくれずに泣かれ、苦労し続けた結果フラストレーションは最高潮に達しました。娘ちゃんに喜んでほしい、こんなことで泣かせたいわけでもないのにと涙がでそうなるときもありました。

そんな時、それを見かねた旦那から「朝、俺が会社に行く前に朝ご飯食べながらあげようか」と提案されました。お手上げ状態だったので自分が見れないということに少し不安はありましたが、任せてみることにしました。


すると、食べるようになったんです。


もちろん、一筋縄ではいきませんでした。

時間は1回目の授乳の前にしました。喉もかわいている時間なので、最初は椅子に置いた瞬間に泣きました。そこで旦那が根気強くあやし、自分のごはんを食べている姿をみせ、娘ちゃんに食べさせます。このとき私は一切姿を見せないように寝室にいました。

すると、これ以上ぐずっても旦那から母乳がでないことが分かっているようで、(食べさせる旦那が)母乳だせないなら仕方ないか…と諦めた様子で離乳食を食べ始めてくれたんです。

たまに気になって離乳食の終わりかけに私が顔をだすと「みるくぅぅぅ~~」と反り返って泣きます。旦那が食べさせるのに最初から同席もしてみましたが、反り返って泣き止まなかったので、それ以来は同席していません。

ママ=母乳(ミルク)となっているのかなと思いました。

f:id:ofgoodomen:20180616000609j:plain

離乳食、ママがあげてもどうしても食べないときは一度あげる人を変えてみるのも方法だと思います。

 〇市販のベビーフードを食べさせてみる

そうは言っても2回食になると、ママがいつまでもあげないわけにはいきません。2回食は朝寝・昼寝も済んだ時間になるので、娘ちゃんの機嫌は良かったのですが口をなかなかあけてくれませんでした。

f:id:ofgoodomen:20181122215721j:plain

「今日も作った分、無駄になるのか…」と重い気持ちになったので、母にもらった和光堂のベビーフードを使うことにしました。

すると、食べる食べる。

苦手だったおさかなまでパクパク食べて、お皿をつかんで、もっとちょうだいのアピールまでしてきました。離乳食は、だしをとって出来るだけ新鮮なものをと手間暇かけていたので正直、拍子抜けでした。

「いやっ、こっちのが美味しいんかい!!」と思わずつっこみをいれたくなりました。

それから、離乳食の中の1品はベビーフードに頼るようにしています。手作りにこだわりすぎず、ベビーフードを使用するのもひとつの手です^^

その時に食べさせた和光堂のドライベビーフード。お湯を少しそそぐだけで離乳食が完成するので朝でも調理がらくらくです。しらすをすりつぶしたものが苦手だった娘ちゃんもこのおさかなドライはパクパクと食べてくれたので助かりました。
瓶タイプは日持ちもするのでママが体調を崩してしまったときや非常用にも使えるので揃えておいてもいいと思います。開封して余った分は冷凍保存している方もいるようです。バリエーション豊富で便利です。
離乳食を冷凍保存するときに蓋つきで便利です。15mlの分もありますが、離乳食の量が増えてくることを考えると最初は少し容量が大きいと感じるぐらいのものを購入するほうが長く使用できると思います。

妊婦が切迫早産で入院したときの入院費用について

今回は、妊娠中のママにトラブルがあったときに気になるお金のお話です

f:id:ofgoodomen:20181107123521p:plain

私は妊娠後期に切迫早産と診断され、入院をよぎなくされました。入院などが保証される医療特約のついた生命保険に契約しているわけでもなく、予想外の入院でした。その時、3週間の入院でかかった費用はトータルで16万円で高額療養費制度の適応で約8万円が払い戻されました。

高額療養費について

保険診療による医療費が一定の限度額を超えた場合にその超えた分が加入している健康保険から払い戻される制度です。同一人が同一月内に複数の医療機関で受診したり、ひとつの医療機関で入院と外来で受診した場合も、一定の要件を満たせば合算することができます。

 

私も今回の入院にあたっては、この高額療養費制度の適応となる金額となりました。

それにより、支払う医療費のうち、所得に応じて定められた「自己負担限度額」を超えた分が戻ってきました。というより、手続きをしておいたことで精算の時点で限度額を超えた分に関しては請求されませんでした。

高額療養制度で必要な「限度額適応証明書」

f:id:ofgoodomen:20181107123818j:plain

入院や診療などで医療費が高額になりそうな場合は、加入先の健康保険に「限度額適応証明書」の申請をしておきましょう。認定証を提示しておくと、支払時に自己負担限度額を超えている場合には、自己負担限度額のみを病院の窓口で清算すれば大丈夫です。

事前に手続きを行わなかった場合でも、手続きをすれば約2~3ヵ月後に、支払われた金額から自己負担限度額を差し引いた分が還付されます。

自己負担限度額は所得により異なります

5区分に分かれており、負担能力に応じた金額設定になっています。夫婦それぞれ健保被保険者なら各自の標準報酬月額で、夫婦とも国保の場合は世帯収入でみられます。

所得区分と自己負担限度額

5区分の所得区分と自己負担限度額は下記のようになっています。

f:id:ofgoodomen:20181107114213p:plain

手続きの仕方「いつ、どうすれば受けられるか」

◆原則として、診療日翌月の1日から2年以内に申請
◆勤務先の健康保険に加入している人は、各健康保険組合または協会けんぽへ、国民健康保険の人は市区町村役所へ
◆高額医養費支給申請書、健康保険小、医療機関の領収書をそろえ、各窓口に提出

私は契約していませんでしたが、自身が加入している生命保険などの医療特約もチェックするといいと思います。

妊娠・出産はいろんなお金がかかると思うのですが、制度を知っておいて手続きすることで戻ってくるお金がたくさんあります。知らないと損することも多くて、請求できますよ~と丁寧に誰かから教えてもらえるわけではなく、忘れれば自己責任でスルーされるものがほとんどです。

赤ちゃんができたら気になるお金に関しては、下記の本が一冊ですべての手続き関係をまとめてくれているので便利です。

後悔しないベビーカーを選ぶために知っておきたい情報

赤ちゃんが生まれる前に準備しておきたいベビーカー!

店頭に見に行ってもベビーカーがいっぱい。おすすめされても何がいいのかよく分からないですよね…。「コンビ」「アップリカ」「エアバギー」…他にもいっぱい色んなメーカーがあって、どこのどんな商品がいいのか分からない。

そこで今回は後悔しないベビーカーの選びのために、知ってもらいため情報を紹介したいと思います!

f:id:ofgoodomen:20181101104012j:plain

そもそもベビーカーは、どうしてあんなに種類があるか知っていますか?

それはその人の生活スタイルによって、ベビーカーに求める機能が違うからです。重視していること、ライフスタイルが違うからあんなに種類があるそうです。

さらにメーカーごとに特色や強い機能なども違いがあるので、まずはベビーカーを作っているメーカーとその違いについて大まかにでも知っておくといいと思います。

ベビーカーを販売している代表的な3メーカーについて

「Combi(コンビ)」

約60年近い歴史を持つ老舗メーカーです。

日本で初めてのオート4キャス機能(自動四輪切り替え)を搭載したベビーカーを出すなど、技術力の高い日本のメーカーです。有名なのは、ベビーカーに「エッグショック」というクッションを搭載していることです。卵を落としても割れない衝撃吸収素材で赤ちゃんの頭を振動から守ってくれます。

「Aprica(アップリカ)」

アップリカ葛西で、現在はアップリカチルドレンプロダクツという会社です。日本の会社でしたが現在は、世界的にも大手のラバーメイドという会社と合併しています。比較的コンビと似たタイプの商品を出しているので、よく店頭でも違いはなんだろうって分からなくなる場合が多いです。特徴としては、やはりデザインです。柄ものなどおしゃれなデザインのベビーカーが多いのが特徴。機能も、デザインも重視するという人にはお勧めのメーカーが「アップリカ」です。

「Pigeon(ピジョン)」

哺乳瓶などで有名なピジョン。実は、ベビーカーは販売してから10年も経っていません。特徴的なのはベビーカーの車輪のつくりです。通常ひとつの足にダブルタイヤがついているのですが、ピジョンはシングルタイヤになっています。このシングルタイヤのメリットは「押しやすさ」ということで、89%のママがベビーカーを使っていて、押しにくいと答えたというアンケート結果からシングルタイヤを中心としたベビーカーを展開しています。

それ以外のプラスアルファの特徴は上の2社に比べて乏しいけれど、大手日本のブランドと考えるとこのメーカーのベビーカーも外せません。

「AIRBUGGY(エアバギー)」

上の3社とまったくと言っていいほど違うタイプのベビーカーを作っているのがエアバギーです。海外の会社と思っている方も多いようですが、実は日本のメーカーです。特徴は何といっても3輪のおしゃれなベビーカーです。一目惚れで買う人も多いのではないでしょうか。実は3輪で空気タイヤ搭載なので乗り心地も抜群と言われています。デメリットとしては、ベビーカー自体が重かったり、タイヤに空気を入れなくてはいけません。それでも、こちらのベビーカーはおしゃれで長年人気があります。

 

ベビーカー選びでいきなり店頭にいくと違いがよく分からず、販売員さんに流されて…後々こんなはずではなかったということも多々あるようです。私の友達は、見た目の可愛さと販売員さんのおすすめということで購入したベビーカーが使いにくかったようで、結果6ヶ月のころに買いかえていました。店頭に立っているのはメーカーの販売員であることが多いので、自社の商品をおすすめすることがほとんどです。

ベビーカーというのは、これが1番いいんです!というものは正直ないと思います。個々の生活スタイルにあった機能を見極めて購入することで後悔しないベビーカー選びをしてくださいね(^^♪

赤ちゃんにおすすめのジム・メリー!コンビのメロディいっぱい!みまもりセンサー

娘ちゃんが産まれて半年が経ちました。

はじめての子育て、出産前は切迫早産で準備はバタバタでした。

そんな中で【これは買っておいてよかった】と感じたのが、生後すぐから使用できるベビージムとメリーです。

ベビージム

ベビージムはマットにアーチ状のポールがついていて、そこにおもちゃやマスコットなどがぶらさがっているおもちゃのことです。プレイジムとも呼ばれています。音がなったり、色んな仕掛けで赤ちゃんを楽しませてくれます。

▼おススメのベビージムに関する記事はこちら

workwoman.hatenadiary.jp

 メリー

色んな音楽とともに可愛いおもちゃやマスコットがくるくるとまわるメリー。視覚・聴覚・触覚への刺激があり、赤ちゃんの脳の発達にとってよい影響を与えると言われています。

 

今回は生後0ヶ月~使用している

コンビのメロディいっぱい!みまもりセンサーについて紹介したいと思います。

f:id:ofgoodomen:20181026200355j:plain

出産前にこちらを購入しました。

理由は【旦那のおすすめだったから】実は旦那は元々ベビー用品関連の会社に勤めており、ベビー用品に関してはプロ級に詳しいのです。

メリーは月齢の低いときから使えて、すごい役立つから買ったほうがいいと言われ購入したのがコンビのメロディいっぱい!みまもりセンサーでした。

おススメポイント①

みまもりセンサーがついている

商品名にもあるように、こちらのメリーには音に反応にして自動的に音を鳴らしてくれる機能がついています。赤ちゃんの泣き声に反応にして音が鳴るシステムなので、月齢の低いうちはとても助かります。みまもりセンサーは感度を調整することができます。赤ちゃんの泣き声の大きさや使用環境にあわせて使用できます。音は15分で自動的に止まります。

おススメポイント②

メロディが豊富!

【あんしんモード】【すやすやモード】【ご機嫌モード】の3種類で全部で12曲+あんしんモードに関してはお母さんの胎内音が流れます。0~3ヵ月ごろまではこの胎内音が大活躍でした。今は寝るときに【すやすやモード】朝一に【ご機嫌モード】を流すのが日課です。

おススメポイント③

角がないつくりになっている

f:id:ofgoodomen:20181026200636p:plain

本体のところと、土台のところは赤ちゃんの近くにあっても危なくないように、角が丸く設計されています。私はマジックテープで固定して遊ばしているのですが、子供がスイッチのところに最近興味深々なのですが、角で頭をぶつけるというようなことがないので安心です。

おすすめポイント④

0ヶ月から長く使用できる

f:id:ofgoodomen:20181026200524j:plain

ぶらさがっている人形は取り外してラトルとして使用でき、手洗いも可能です。

葉っぱとクローバーの部分はガサガサ音がします。手が届く月齢(5ヶ月ぐらい?)になると手を伸ばして人形のガザガザしたところをたたいて遊んでいます。

おすすめポイント⑤

ベビーベッドに取り付けも可能

床置きはもちろんで、ベビーベットにもそのまま取り付けができる仕様になっています。

 

別タイプで光るものもあるようです(^^

産まれる前もしくは月齢の低い赤ちゃんのおもちゃに迷ったら、メリー・ジムは間違いないと思います。親としては、せっかく買うなら色んな感覚を養えるようなおもちゃ選びをしたいですよね。

 あってよかった!おもちゃランキングはこちら▼

workwoman.hatenadiary.jp