働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

【切迫早産⑦】正産期に突入!ついに退院か?!

先程、リアルタイムで診断が終了。

 

結果、妊娠36週にはいったとことで今日の夜まで問題がなければ明日には退院してもいいとのこと。

 

きたついにー!

苦しかった入院生活も終わりか!

 

入院中ベッドの上に抱き枕を置いたり、枕やアイスノンを2つ用意してもらったり、舞スペースを作り上げておりました。

退院と言われると、意外と快適にはなりつつあったのになーなどとと思えてきたりもした。

 

でも、点滴で腕の血管はボロボロなので、どのみちそろそろ限界だったのかな。

 

診断結果

赤ちゃんの予測体重は2580グラム

やはり標準よりは小ぶりでしたが、目標としていた2500グラムに達していました。

子宮口は前回の2センチより若干開いており、2.5センチでした。

まぁまぁかなとの先生から一言。

何よりビックリなのが、赤ちゃんの頭の位置。

先生「頭どこかなー?」

「あれっ?!めっちゃ下がってるやん」

 

先生がエコーの機械をあてがう位置に私もビックリ。

 

 

骨盤の間、下っ腹よりも下でした。

 

看護師さんからも

「下がってますねー」と一言。

 

これは?!引き続き入院か??

思いましたが、このまま産まれても問題はないとのことで、晴れて退院OKということになりました。

f:id:ofgoodomen:20180215192811j:plain

 

先生「陣痛きたらすぐに連絡してな。これはきたら早いで」

退院できるのは嬉しいが

すごい不安なことを言われる( ・∇・)

 

診察が終わって、看護師さんが点滴を外しに来てくれました。

 

看護師さん「やっと、外せますね。よかったですね。」

 

もう点滴の注射針気にしながらシャワー浴びなくていいんだぁー!の開放感が半端ではなかったです。

 

私「退院したあとも、基本的には自宅安静ですか?」

 

看護師さん「週数と体重クリアしたので、普通の生活していただいて大丈夫ですよ。」

 

一安心です。★

 

看護師さん「陣痛きたら産まれるまで早いと思うんで自宅や出先で産まないようにだけ気をつけて下さいね」

 

私「…!」

 

こっこわい!

それやったら病院おったほうが安心では?

退院といっても、確かに安全地帯から放り出されるようなもんだもんね、、、

 

明後日までなら入院は引き延ばせますとのことでした。

これは延ばすべきなのか?!

 

赤ちゃんの出てくる時期なんて誰にも予測できないし、切迫早産と言われつつ、陣痛促進剤を打つというパターンも多々あるらしい。

 

「いつでてくるのかなぁー?」

 

旦那さんの希望は

春分の日らしいw

 

また進捗は頑張って記録したいと思います!