働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

後悔しないベビーカーを選ぶために知っておきたい情報

赤ちゃんが生まれる前に準備しておきたいベビーカー!

店頭に見に行ってもベビーカーがいっぱい。おすすめされても何がいいのかよく分からないですよね…。「コンビ」「アップリカ」「エアバギー」…他にもいっぱい色んなメーカーがあって、どこのどんな商品がいいのか分からない。

そこで今回は後悔しないベビーカーの選びのために、知ってもらいため情報を紹介したいと思います!

f:id:ofgoodomen:20181101104012j:plain

そもそもベビーカーは、どうしてあんなに種類があるか知っていますか?

それはその人の生活スタイルによって、ベビーカーに求める機能が違うからです。重視していること、ライフスタイルが違うからあんなに種類があるそうです。

さらにメーカーごとに特色や強い機能なども違いがあるので、まずはベビーカーを作っているメーカーとその違いについて大まかにでも知っておくといいと思います。

ベビーカーを販売している代表的な3メーカーについて

「Combi(コンビ)」

約60年近い歴史を持つ老舗メーカーです。

日本で初めてのオート4キャス機能(自動四輪切り替え)を搭載したベビーカーを出すなど、技術力の高い日本のメーカーです。有名なのは、ベビーカーに「エッグショック」というクッションを搭載していることです。卵を落としても割れない衝撃吸収素材で赤ちゃんの頭を振動から守ってくれます。

「Aprica(アップリカ)」

アップリカ葛西で、現在はアップリカチルドレンプロダクツという会社です。日本の会社でしたが現在は、世界的にも大手のラバーメイドという会社と合併しています。比較的コンビと似たタイプの商品を出しているので、よく店頭でも違いはなんだろうって分からなくなる場合が多いです。特徴としては、やはりデザインです。柄ものなどおしゃれなデザインのベビーカーが多いのが特徴。機能も、デザインも重視するという人にはお勧めのメーカーが「アップリカ」です。

「Pigeon(ピジョン)」

哺乳瓶などで有名なピジョン。実は、ベビーカーは販売してから10年も経っていません。特徴的なのはベビーカーの車輪のつくりです。通常ひとつの足にダブルタイヤがついているのですが、ピジョンはシングルタイヤになっています。このシングルタイヤのメリットは「押しやすさ」ということで、89%のママがベビーカーを使っていて、押しにくいと答えたというアンケート結果からシングルタイヤを中心としたベビーカーを展開しています。

それ以外のプラスアルファの特徴は上の2社に比べて乏しいけれど、大手日本のブランドと考えるとこのメーカーのベビーカーも外せません。

「AIRBUGGY(エアバギー)」

上の3社とまったくと言っていいほど違うタイプのベビーカーを作っているのがエアバギーです。海外の会社と思っている方も多いようですが、実は日本のメーカーです。特徴は何といっても3輪のおしゃれなベビーカーです。一目惚れで買う人も多いのではないでしょうか。実は3輪で空気タイヤ搭載なので乗り心地も抜群と言われています。デメリットとしては、ベビーカー自体が重かったり、タイヤに空気を入れなくてはいけません。それでも、こちらのベビーカーはおしゃれで長年人気があります。

 

ベビーカー選びでいきなり店頭にいくと違いがよく分からず、販売員さんに流されて…後々こんなはずではなかったということも多々あるようです。私の友達は、見た目の可愛さと販売員さんのおすすめということで購入したベビーカーが使いにくかったようで、結果6ヶ月のころに買いかえていました。店頭に立っているのはメーカーの販売員であることが多いので、自社の商品をおすすめすることがほとんどです。

ベビーカーというのは、これが1番いいんです!というものは正直ないと思います。個々の生活スタイルにあった機能を見極めて購入することで後悔しないベビーカー選びをしてくださいね(^^♪