働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

子育てとバセドウ病

子育て中に動悸や疲れから吐き気の症状があったので

病院にかかったところ血液検査で「バセドウ病」と診断されました。

 

workwoman.hatenadiary.jp

f:id:ofgoodomen:20180402170917j:plain

授乳中ということで、最初にかかった病院では診れないとのことで、もっと大きな病院へかかることになりました。

甲状腺を専門で診れる医師の数は数少ないらしく、近くの病院だと月曜日しか専門の先生がいないとのことで、最初の症状から1週間以上も空いてしまうことになりました。

特に薬も処方してもらえなかったので、苦しい状況は変わらず…( ;∀;)

家から1時間以上かかる病院であれば甲状腺専門の有名なところがあるらしいが、娘ちゃんも一緒に連れていくのは厳しい。今後、通うことを考えれば家の近くのほうがいいと思い1週間待つことにしました。

 

次の日、体調は前日よりもよくなっていたので、この日は自宅で安静にすることにした。

娘ちゃんと散歩にでれないのは申し訳ないが、旦那の仕事も始まったので、ここで体調を崩すわけにはいきませんでした。この日は、少し体がだるいぐらいで、動悸や吐き気などは起きませんでした。

 

また、次の日

娘ちゃんがお昼からぐずぐず…これは夕方買い物ついでに散歩にでないといけないかなと重たい体を起こして準備をしました。体調も万全というわけではなかったけど、家から徒歩10分ぐらいのスーパーへ娘ちゃんをベビーカーに乗せて出かけました。

 

歩いて5分ぐらい…

20分ぐらい歩いたのではないかという疲れぐあいで、やっとの思いでスーパーにたどり着きました。買い物は手短に済ませて、帰路にむかったのですが、家に近づくにつれて動悸が早くなってきました。家に着いた瞬間に倒れこむようにベッドにうつぶせになったけれども心臓が痛い…

心臓が痛すぎて、思わず実家の母親に助けを求めて電話。慌てて来てくれることになったが、まだ2時間以上はかかるとのことでした。

 

やばい…( ノД`)

娘ちゃんをベッドに置いて

ふとんにうずくまって、母親が来るまでうなっていた

2時間ほど心臓の痛みと動悸が続きました

 

19時前に痛みが治まってきました

「娘ちゃんお風呂の時間や…」

重たい体を起こして娘ちゃんをお風呂に( ;∀;)

この時期に首がすわっていてくれて本当に良かった

お風呂上り授乳、きゃっきゃいいながら遊び足りないようす

 

ごめん寝てくれ~~~!!

 

との思いが通じたのか20時に娘ちゃんは大人しく就寝してくれました(*'▽')

娘ちゃんの横で倒れこむように寝て、21時に母親到着。

 

娘ちゃんのお風呂も寝かしつけも済んだし

遅いよ~~~*1と思いながらも、感謝。

 

あまりに体調が悪く、このままだと子育てにも支障をきたすと思ったので、次の日に緊急で家から1時間以上かかる甲状腺専門病院にかかることにしました。

*1:+_+