働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

バセドウ病と子育て、甲状腺専門病院の隈病院へ

生後4ヶ月の娘ちゃんの子育て中に

バセドウ病にかかってしまい、治療のため甲状腺専門病院に行くことになりました。

 

甲状腺専門の病院は全国でも3つほどしかないとのことで、今回かかった隈病院というところは全国から患者さんがやってくるらしい。

▼▼▼

隈病院 | KUMA HOSPITAL | 甲状腺疾患の専門病院

家から1時間以上かかる距離にあるということで、遠いなと思っていましたが、全国からやってくる人がいるということで、自分の距離はそう遠くないかもしれないなと前向きに考えることにしました(*'▽')

完全母乳育児のため、4ヶ月の娘ちゃんを連れて病院へ行くことになるのですが、授乳室もきちんと完備されているとのことで安心です。

 

母に付き添ってもらい、娘ちゃんと車で隈病院へ

診療開始時間は8時半とのことで、朝の7時に家をでて車で病院に向かいました。

到着は8時半、ちょうど

隈病院専用の駐車場にはすでに車がたくさんありました。

さすが、全国から患者さんが訪れるだけのことはある…

待合室にはすでに30名以上の患者さん、出遅れてしまいました( ;∀;)

 

病院内はとてもきれいで、最新の設備が整っていました。

受付を済ますと、ポケベルのようなものを渡されます。

次の診察のスケジュールがポケベルの画面上にでてバイブで次の診察場所を知らせてくれます。病院内であれば、どこでも電波がつながるので、待合室の前で長いこと待たなくてもいいようになっていました。このシステムは娘ちゃんがいるのでとても助かる。総合病院にもこの機能導入してほしいなと思いました。

診察中に娘ちゃんがおっぱいーーーと泣き出しましたが

看護師さんが授乳にいってきていいよと言ってくれ

無事、診察は終了しました。

  1. 診察
  2. 血液検査
  3. 甲状腺の超音波検査
  4. 診察
  5. 処方箋

朝8時半から行って終わったのが13時

合計5時間

事前情報では、朝一に行っても結果がでるまで夕方までかかることがあると書いてあったのでよしとしよう。

血液検査と超音波検査の結果は当日に分かるのでとてもありがたいが、それによる待ち時間が1時間ほど発生する。イートインがあるので、近くのコンビニでお菓子を買って小腹を満たしました。

 

結果、変わらず「バセドウ病

甲状腺の病気はいろいろで癌である可能性もあるので、超音波などを使用して調べるらしい。心配だった母乳育児に関しては、変わらず母乳をあげてもよいとのことで一安心(*'▽')

薬はメルカゾールという薬で朝に2錠

通常よりも薬の量としては少ないそうだが

母乳育児ということを踏まえてこの量での処方となりました。

f:id:ofgoodomen:20180907150712j:plain

▲処方されたメルカゾール

薬を服用して3日後から、体調がよくなってきました。

遠出をすると相変わらず疲れがでるけれど、前のように心臓が痛いなどの症状はなくなりました。甲状腺の病気は完治が難しいそうで、しばらくは病院に通わないといけないそうです。

娘ちゃんのためにも完治できるように頑張りたいと思います(^^♪

 

workwoman.hatenadiary.jp

 

 

workwoman.hatenadiary.jp