働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

バセドウ病による体重減少

出産後に体調を崩し、バセドウ病になってしまいました。

バセドウ病の症状のひとつとして

体重が減ることがあります。

f:id:ofgoodomen:20180917171223j:plain

バセドウ病と気づいていないときは授乳で痩せていると思っていました。

バセドウ病の主な症状は下記のようなものがあげられます。

心臓がドキドキする(動悸)
たくさん汗をかく(多汗)
手がふるえる
体重が減る
目が出る
目がギラギラする
目つきが変わる
疲れやすい
イライラする/落ち着きがない
暑がり
下痢
無月経
月経不順
体に力が入らない
たくさん食べても太らない
首が腫れる
不妊

しかし、これらすべてがでるわけではなく人によって症状は違うそうです。私にでていた症状は、動悸・体重が減る・疲れやすい・イライラする・無月経・体に力が入らない・たくさん食べても太らないでした。イライラや疲れに関しては、子育てによるものだと勘違いしていましたが、確かに最近のイライラは異常でした。

 

食べても太らない・体重の減少に関しても、「痩せれるからいいやん!」ではないのです。健康的な痩せ方ではなく頬のあたりがけそっとしてきます。

◆私の場合

妊娠前の体重は48キロ

身長は160ちょっとあるので標準かやせ型ぐらいです。

妊娠中の最高体重は58キロ

産後すぐの体重は53キロ

なんと、5キロしか減りませんでした。

少し焦りましたが、授乳していると順調に減ってきて、産後1ヶ月には50キロまで落とすことができました。

 

産後3ヵ月たったころには48キロに戻りました。

産前よりも甘いものを欲するようになり間食も多くなりましたが、授乳しているからなのか太ることはありませんでした。

よしよし…順調だと

元の体重にも戻ったので、しばらく体重をはかることをさぼっていました。

 

そこから、一切体重をはかることなく産後4ヶ月になったのですが、さすがに間食も増えて食べる量も増えたので、気になってきて久しぶりに体重をはかってみることにしました。

すると

46キロ?!

産前より痩せていました。

 

このときは授乳ってすごいな、ラッキーと思っていました。

その後、バセドウ病と診断され、この体重減少の原因が分かることになるのですが、そこから薬をもらうまでの体重減少が異常でした。

 

45キロ

44キロ

と減少しました。

授乳による体重減少ではありませんでした。

 

現在は薬の服用で徐々に体重が戻ってきています。複雑…

薬の副作用で太ることもあるそうなので、それは気を付けたいと思います。

workwoman.hatenadiary.jp