働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

【保活②】人気で満枠の認可外保育を見学

5月からスタートした保活

 

来年の4月に復職するために、この時期から動き出し

区役所でもらってきたリスト

 

20園以上ある…

見学に行ったらいいとアドバイスをもらったけど

 

これ全部?!

小さい娘ちゃんを連れてうろうろするのは一苦労だし

すべてを見学する必要あるのか

 

仕事から帰宅した旦那に相談

リストの名前と照らし合わせながらホームページなどを検索

写真や行事などはのっているが、これで絞りこむのは難しそう

 

認可・認可外・小規模などで一旦絞ろうという話に

 

私の職場、意外と働く子育て中のママが多い

しかし…

みんな認可外

インターナショナルスクールなどに預けているママも多い

 

条件的にも認可に預けるというのが難しいよう

共働きでフルタイム勤務であるにも関わらず、ほとんど保育園に落ちている

 

私「認可外を優先的に探したほうがいいかな?」

旦那「そうだね、認可外を先に見学するようにしようか」

 

ホームページと立地条件をみて一番雰囲気のよさそうな認可外保育園に見学の予約の電話をいれた

園長が電話口にでてくれた

私「来年4月にそちらの入園を検討しているものなのですが、見学などは可能ですか?」

園長「はい、何月生まれのお子さんですか?」

私「4月生まれです」

園長「では来年の4月であれば0歳児ですかね」

私「はい」

園長「見学は可能なのですが、来年の4月の0歳児枠がすでに予約で埋まってしまっていまして…それでも大丈夫であれば」

私「(えっ?もう??いっぱい???)最悪入りたいとなったらどうなりますか?」

園長「キャンセル待ちで予約してもらう形になると思います」

私「(最初だしとりあえず…)分かりました。予約させてもらってもいいですか?」

 

6月の時点で来年の4月入園の枠がいっぱいという事実に驚きをかくせずにいたけれど、認可外がエリアに多くなかったので、行ってみることにしました

 

見学当日

旦那も休みがとれたので一緒に見学に行くことになった

保育園があるのはマンションの1階部分

 

ちょうど隣の公園で遊んでいた園児たちが帰ってきた

外人の先生が英語で話しかけている

 

園長先生が出迎えてくれて中に案内してくれた

 

ちょうど園児たちは朝の体操の時間ということで

歌を歌って体を動かしている

 

園長が園の方針を説明してくれた

保育園と幼稚園での教育の違いなどについて疑問を感じ

自分で園を立ち上げたそうで、教育などにはかなり力を入れているそう

 

なかなか習い事をさせたいけど、送り迎えが大変なママのために

月謝制で保育園の時間内で習い事をさせれるようにしたり

もちろん習い事の場所までの送り迎えもついている

英語・習字・算数・ピアノ・体育教室など

それぞれ、月謝が1万~2万ほど

 

ほとんどの子がこの預かり時間中の習い事に通っているらしい…

しかも一つではない

私「(月謝って…すごいな)」

保育料に関しては、10万ちかく…

これに月謝費用やその他の備品などの費用を足していくと

15万はざらにいくのではないかという料金

 

でも、確かに園長のこだわりはすごくて

園児たちも一体感があって雰囲気はとてもいい

 

庭園はないけれど、すぐ横が公園だし

園内の備品などもきれいに整理されている

窓も園児がけがをしないようにプラスチック製にされていたり

そんなに広いスペースではないが、園児が目の届くところでしっかりと

管理してもらえているという印象

旦那「来年ってもういっぱいなんですよね?」

園長「そうなんです。妊娠中に見学にきてすでに来年度の申し込みをしてきた方がほとんどで」

旦那「キャンセル待ちはできるんですよね?」

園長「はい。申し込み用紙をいただければ先着でキャンセル待ちは可能です。ただし、認可や他の保育園と併願の場合は単願の人を優先させてもらう場合があります。あとは兄弟優先なので、ここの園児の家族から申し込みがあった場合はそちらを優先させてもらいます。」

私「(先着順か…でも入れるか分からないところ単願って難しいな)」

 

見学が終わって

旦那「さすがっていう感じだったね。満枠なのも納得」

私「認可外も数少ないし、候補にいれないといけないのかな?」

旦那「とはいっても満枠だし、入れる雰囲気なかったよね…」

私「はいれたとしてもすごい料金だよね」

旦那「お受験する人のための保育園って感じだったね。最後にちらっと両親が医者とか弁護士の人が多いって言ってたよ」

私「うそ?気づかなかった。私たちなんか相手にもされない感じかな」

旦那「予約したとしても、優先するしないは向こうが決めれるみたいだからね」

私「すごいよかったけどな、習い事とか保育中にしてくれるとか魅力的…」

旦那「料金考えてみてよ~ちょっと現実的ぢゃないかな?」

私「そうだね…他のところも見学予約してみるね」

 

はじめての保育園見学、はじめての認可外保育園の見学

とても素敵な保育園で

入れるならいれてあげたいところだったけど5月の時点ですでに満枠

しかも料金は高額

 

先が思いやられる保活が本格的にスタートしました

f:id:ofgoodomen:20180425180354j:plain