働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

【ダメンズシリーズ①】洗濯物から浮気の証拠発見、その後の彼氏の驚きの対応

私、30歳手前で結婚しました。

20代、結構な恋愛をし、結構なダメンズ好きでした。恋愛スタンスとしては

愛されるより、愛したい

スポーツマンが好き

どちらかというと振り回されたい

仕事ができる人がいい

なぜかこれにのっとると結構なダメンズにいきつく。もはや惚れっぽかった私が悪いのかもですが。

f:id:ofgoodomen:20180628162908j:plain

 

浮気されたり、振られたときは全然笑い話にもならないくらいに落ち込んだりもしました。

友達からは、ネタが豊富すぎて小説かけそうやでと何度も言われました。

確かに、落ち着いた今なら笑い話としてネタになりそうだなと思ったので書き出してみよう思いたちました。

 

【ダメ恋①】浮気男

これは、5年以上付き合っていた彼氏に浮気された人生最大といっていいほど衝撃の事件。

 

彼との出会いは、大学のアルバイトでオープングスタッフでした。

大学時代1年付き合いました。

ともに就職し、彼は東京勤務で私は大阪勤務の遠距離となりました。

 

東京と大阪の遠距離なんて、続かないとお思いでしょうが、なんとこれが約4年以上も続きました!

自分で言うのもなんですが、

すごいです ´▽`)

そして、私ハマったら一途に尽くすタイプでして、喧嘩はありましたが、結構ずっとラブラブでいられました。

 

男性からしたら、男は絶対無理だ。浮気はしてるなどとお思いでしょうが。

まぁ、

それは知らなかったからいいんです。

と自分を納得させておりました。

 

彼と会うのは月1回〜2回でした。

交通費は、かなりかかってしまうので毎回夜行バスで行き、飛行機で帰っておりました。彼とは交代で行き来していたので、どちらか一方の負担になることはありませんでした。これも続いた要因の一つかなとは思います。

 

そんな遠距離恋愛4年目にはいったあるとき、彼の家で洗濯をしていると洗濯物の中に見慣れないキャミソールが1着、、、

 

胸元ヒラヒラレースの白キャミソール

ん?私の?

いや、こんなん着ない、、 、

 

 

彼は、今週先輩との飲み会といって連絡が途絶えていた時間があった。

 

確実部屋に女の子いれてるし、キャミソール脱ぐってどいう状況か、まぁもちろん想像がついてしまう。

 

そこにコンビニに飲み物を買いにいっていた彼が帰宅。

 

ソファーで座る私

 

異様な私の雰囲気に気づいた彼

 

彼「あれ??どーしたの?」

 

マジで、呑気すぎて腹だたしい

 

私「洗濯してたら、なぞのキャミソールでてきてんけど」

 

彼の顔色マックスで変わる

彼「ええっ?あつ、いや

今週会社の飲み会でそのとき

女の子も先輩が連れてきて、、」

 

いや、もうドギマギしてますやん

絶対黒やん

 

私「なんでそれでキャミソール脱ぐん?」

 

彼「…」

 

ここ結構沈黙が、続いて15分ぐらい

考えれば考えほど泣きそうになってくる。

 

心の中で別れようと決意

 

というかどちらかというと別れないとと思った。

好きなのは好きだったので、白であってほしいという気持ちもなくはなかった。

 

別れると決まれば、怖いものはない。

 

彼「本間に、ごめん!お前のことすごい好きやねん」

 

私「…携帯、みせて?」

携帯見るのはNGと思っている方もいるでしょう。

 

別れると、決めたらみてもいいのです。

 

しぶしぶ従う彼

ラインにはロックがかけてあった

 

私「ロックはずして」

 

従う彼

 

ライン内容

浮気相手「今日はバレーの試合だっけ??頑張ってねー」

 

いや、今日試合行ってませんけど

私と遊んでますけど、、、

過去に遡ると何やら、何回か遊んでいるようでした。

 

すると彼から衝撃の一言

 

「そいつとは、速攻別れるから!ごめん!」

 

は?

もはや、浮気ちゃうやん?!

 

別れるって、、

付き合ってんのかい!www

 

 

時間は夜の8時、私はギリギリ終電間に合うかなぁーと考えながら荷物をまとめる

 

土下座まではいかないけど、必死で謝ってくる彼に腕つかまれる。

 

私「もはや、大阪にいる私が浮気相手だよね?本命いるの知らんくてごめんね。帰るね」

 

感情的にしがみついても、ダメだと思ったので、なんとか冷静に突き放した。

 

しかも、敢えて謝った。

そのほうが堪えるだろうなとも思った。

このときの性格と気分は史上最悪。

 

彼が弁解の言葉を述べる。

 

「3ヶ月前に付き合ってってひつこくて、付き合ってんけど、やっぱり合わへんなって思ってて、もう別れようって言うつもりやってん!」

 

確かに、彼のラインも後半つめたくなってたけど、、、3ヶ月ってまぁまぁ長いww

 

やっぱり合わへんかったとか、そういう問題ぢゃないよね?

 

すると彼が突然、

浮気?相手に電話をし始めた。

 

彼女に繋がる

 

彼「すみません。別れてください。実は大阪に彼女がいるので、別れたいです。」

 

いやっ、相手もビックリやん!

 

話し方的に大阪に彼女いることとか知らん感じでした。浮気の相手の女もムカつくけど、よくよく考えると同情もしてしまう。

 

堪えてはいたが、さすがに涙がでてきてしまった。

やっぱ5年って長いし、大事にしてたつもりだったけど無理だったかぁーって思うと涙がボロボロ

 

浮気相手との電話終了

 

彼「ごめん。向こうが直接話さないと納得できないみたいで、、、」

 

まぁ、そりゃそーだろう。

 

彼「今から、ちゃんとケリつけてくるな」

 

は??行くの??

今から?なんで??

 

すでに夜の10時

彼女の住んでるところはここから1時間以上かかるらしい、行ったら確実に終電なくなるとのこと。

どうするつもりなんや?!

 

でも、とりあえず私もそのときはボロボロ泣いており言葉を発することができず、、、

というよりも呆れて何も話せなかった。

 

彼「絶対待っててな!帰ってくるから」

 

と本当にそのまま、家を飛び出していった。

 

えっ?泣いてる私ほってでていく?

 

絶対待たないでしょ。

 

彼が出て行ったあとは、泣きながら荷物まとめて大阪へ帰宅の準備。

 

悔しすぎて彼の部屋をめっちゃ片付けた。

こんな風に片付けてくれる彼女おらんくなるんやぞーっていうなぞのアピール。タンスの中の服もピチーっと、水回りもピカピカにしてやったww

とりあえず私はあなたのことちゃんと大事にしてましたーっていうのを伝えたかった。

 

東京の彼女のほうが出来心なのも分からなくもないけど、やっぱり遠距離でそこを許してしまうとズルズルするだろうなぁーと。

 

しかも、バレたのは今回だけだけど怪しいのはもちろん5年で数回はある。浮気はクセだっていうし、この関係は悲しいかなそろそろ諦めないといけないかなぁーと思いました。

 

親にもお互い紹介してたし、結婚したいと思ってただけにダメージはでかい。

 

現在夜10時も過ぎ

大阪に帰る新幹線ももちろんない

とりあえず近くの漫画喫茶にいて、始発で帰ることにした。

 

夜3時、、

漫画喫茶の店員さんがコンコンとドアをたたいてきた。

「〇〇(私)さんですか?知り合いの方が受付に来られてますけど?」

 

心の叫び

えっ?!何それ?

いますか?って言われて、いるって言ってもたってこと?

いや、プライベートもないやん!

 

 

私「帰ったって言っといてください」

店員「えっ?あっ分かりました」

 

とぎまぎした様子で受付のほうに戻っていった店員。彼の声がする。

 

キャリーバッグおいて、半泣きの女が漫画喫茶おるから店員もビックリだわな、しかも名指しで男が探しにきているという、、、

 

朝6時、、、

新幹線も動いてるし、大阪帰らないとな。

全く寝れずで漫画喫茶をでると

 

 

漫画喫茶の前に彼がいました。

 

さすがの私も無視できず、

 

彼「ちゃんと別れてきたので、話できませんか?」

 

私「…今日はもう帰りたいです」

 

漫画喫茶の前で深夜から待ってたことにさすがにぐっときてしまったものの、、、こらえて大阪に帰宅。

 

その後、一波乱ありましたが、やはり彼とはダメでした。

ちなみに彼の浮気相手は私が以前、その人怪しくないー?と話した会社に生命保険の営業にきている女の子でした。

 

長年付き合ってると変な勘まであたって怖い。

 

とても仲良しだったので、別れてから吹っ切るのに1年近くかかりました。

 

が今は、優しい旦那さんのおかげで笑い話になっております。

 

浮気はいかんね!

評判よかったらこのノンフィクションのダメンズシリーズ続けていこうかなと思いますー( ´∀`)