働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

1ヶ月~3ヵ月の赤ちゃんと遊ぶための玩具

初めての子育てから5ヶ月

最近は、娘ちゃんは寝返りと寝返り返りが上手にできるようになり

床をコロコロ

家事をしているときもコロコロするので、よっこいしょと元の位置に戻すのを繰り返して全然家事が進みません( ノД`)

f:id:ofgoodomen:20180820103045j:plain

今までの子育ての中で大変だなと感じたことのひとつが

しゃべらない娘ちゃんと遊ぶこと

「結構つらくないですか??」

家事が終わって、空いている時間はなるべく子供と一緒に遊ぼうと気をはって頑張っていたら精神的に疲れてきてしまうこともありました。

できるだけ触れ合って遊んであげたいし、幼いころの遊びってすごく今後の成長に繋がるのかなと考えると遊ばずにコロコロさせとくのは罪悪感もありました。そんななかで、私が気を休めるために赤ちゃんが一人遊びをしてくれ、ママが楽できて遊んでるという実感のできる、おもちゃや玩具は必須アイテムでした。

その中で、これは本当に助かった!!というおもちゃを6つ紹介したいと思います(^^ ※すべて実際に購入して使用したおもちゃです※

6位 赤ちゃん大好き!カサカサ

手の感覚をつけるのにとてもいいと思います。赤ちゃんってビニール袋とかの「カサカサ」という音にすごく興味を示すんですよね。2ヵ月ごろから使用して今でも遊んでくれています。洗濯機にかけて洗っても大丈夫だったので、気になる衛生面もばっちりです。

 

5位 付いてるくまさんが可愛い!コロコロベル

これは3ヵ月になってからスタートしました。乗ってるくまが可愛くて…私の娘ちゃんはかなりお気に入りでした。1歳の子が遊びにきてくれたときも、そこらじゅうでコロコロさせて遊んでいたので、かなり長持ちするおもちゃだと思います。

 

4位 定番人気のオーボール

これは鉄板アイテムですよね。周りのベビーちゃんのベビーカーによくついてます。カラカラ音が鳴るビーズ付きのオーボールもありますが、月齢が低いうちは顔に当たったりして危ないので、何もついていないベーシックがおすすめです。つかむという行動が始まる2ヶ月ぐらいに購入しました。使用し始めてから弱々しかった握る力もしっかりしてきて痛いぐらいです。今もベビーカーにぶら下げて使用しています。

 

3位 メロディが流れるメリー

生後すぐに使用できるアイテム、お腹の中にいるときに感じるお母さんの心臓音に近い音や睡眠用の眠れ眠れの音楽、明るい曲調の音楽の3曲がはいっていて、赤ちゃんの泣き声など、音に反応して鳴るセンサーがついています。目が見えるようになってからは、人形を目で追うようになって、腕の力がついてからは体を持ち上げてさわろうとしています。メリーについている人形は取り外し可能なので、お座りしてからもおもちゃとして使用できるようになっています。

 

2位 コンビのくるくるゆらリン

2ヶ月ごろから使用できました。ちょんと押したらカランカランという音とともに戻ってくるくまちゃんに娘ちゃんは興味深々です。見た目も可愛いし〇

 

1位 フィッシャープライスのジム

人気のジム、生後間もないことから使っています。新生児のころは目が悪いから、これくらいはっきりした色のほうが赤ちゃんも認識しやすいみたいです。音楽もいろんな曲がなりますし、人形に手が届くようになってからは動かすと音がなるセンサーがついていて、赤ちゃんの一人遊びにも抜群でした。下のシートは洗えるので衛生面も〇でした。ついている人形もとりはずせて、そのままベビーカーにつけて持っていけるのですごく助かっています。娘ちゃんのお気に入りは、ガラガラと音のなるカタツムリさんです。

赤ちゃんとの遊びに悩んだときはおもちゃに頼っていいと思います!

一人遊びも上手にできるようにしないと、お母さんストレス溜まりますよ!

児童館や子育て支援センターに行くと玩具やおもちゃが置いてあるところが多いので、そこで子供が興味を示すものを購入してもいいかもしれません(*'▽')

 

workwoman.hatenadiary.jp