働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

出産準備で短肌着と長肌着は必要ないと感じた件

妊娠中は切迫早産で入院やらで大変だったのですが、なかでも苦労したのが出産準備が進まないこと…買い物に行くことができずほとんどを直前にネットで購入することになりました。

第一子なので何から準備していいのか、一体何が必要なのか迷いました。そんな経験から感じたことを書きたいと思います。

f:id:ofgoodomen:20180215192811j:plain

まず、赤ちゃんの肌着の準備ということでよくでてくるのが

「短肌着」「長肌着」

私も準備のマニュアル通り、「短肌着」「長肌着」に関しては各4枚ずつ準備していました。でも、ほとんど使えなかったんですよ…もったいない( ノД`)シクシク…

「短肌着」「長肌着」はいらない

理由その①オムツ漏れが発生する

短肌着・長肌着って股のところのボタン止めがないんでオムツがずれてきたりして、おしっこやうんちが漏れてしまうことが多かったんです( ;∀;)

理由その②動いたときに赤ちゃんがお腹まるだしになる

特に長肌着に関しては、服の下に着せるのにも微妙な長さなので長肌着1枚で着せるのですが、夜ごろごろしているといつの間にか赤ちゃんのお腹が丸出し状態になっています。これではお腹を冷やしてしまいます。

理由その③インナーとしては機能がいまいち

かろうじで短肌着は寒いときに服の下にきせるといった形でしたが、胸元がゆかたのようにかぶせるタイプで服の胸元の部分が異様にモコモコする感じになります。よく服の下に着せるみたいな紹介されていますが、スナップボタンのついたもっと便利なものがあります。

 

上記の理由で購入した短肌着と長肌着はほとんど使用せず…

最終的には雑巾になり、役目を終えました。

 

では、最初にどんなものを用意しておけばよかったかというと

「コンビ肌着」

ロンパース

この2つです!

短肌着・長肌着は個人的にはいりませんでした。

コンビ肌着

股の裾が二股に分かれており、股下がスナップタイプで止められるので足が動いても、お腹まではだける心配がなく、オムツ交換もスムーズにできます。

ロンパース

上下がつながっていて、肌着として使用することが多いアイテムです。足が覆われないタイプのものがほとんどで、かぶりもの、前開きのものがあり、股下は基本的にスナップになっていて、こちらもオムツがえがスムーズです。

 

あまり動かないうちは短肌着とか長肌着でもいいかもしれないですが、ただでさえ寿命が短い赤ちゃんの服なので、できるだけ長く使えるタイプを最初に選択できたほうがいいと思うので、出産準備には「コンビ肌着」「ロンパース」がおススメです。

 

冬産まれの赤ちゃんには「カバーオール」もおすすめです。

カバーオール

上下がつながっており、股下がスナップになっているタイプ。

足までかくれるズボンタイプが多く、洋服として着るタイプが多いです。足がでないようになっていたりするので寒い時期には活躍します!