働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

産後の痛みと対策について

産後の痛みと対策・おススメの円座クッションについて

今月、無事に出産が終わりました。

なんとか出産の痛みにも耐え、すぐに眠りにつきました。

切迫早産での自宅安静や入院生活本当に辛かった。辛かった妊娠生活もおしまいだ!と達成感とともに眠りについたのですが、その次の日からも体のあらゆるトラブルに悩まされることになります。 

主な産後トラブル

f:id:ofgoodomen:20180216171449j:plain

全身の筋肉痛

自宅安静と入院生活で私は出産前の3ヶ月間歩くこともまともにしていませんでした。そのため、出産で全身の筋肉を使ったことで今まで経験したことのないような筋肉痛に襲われました。特に踏ん張った太ももと股の部分の筋肉があざができているのか?!というぐらいの痛みでした。

ベッドから起き上がる、歩くという単純な動作でさえも辛いような状態でした。

会陰切開した部分の痛み
入院中1番つらかったのがこの痛みでした。いきんだことで、しばらくは尿意などの感覚がなくなるそうで定期的にトイレに行ってくださいと言われるのですが、切開しているので違和感がすごくありました。
また、出産翌日から授乳をはじめたのですが座る姿勢によって痛みと違和感があり、1週間以上は痛み止めに頼ることになりました。
授乳中の子宮収縮の痛み

出産後は拡大した子宮が授乳の際に収縮するため、授乳するたびに痛みを伴いました。少し痛むぐらいではなく、激しい生理痛のような痛みでした。

 

筋肉痛に関しては、退院までの1週間続きました。徐々に収まってきた感じですが、完全復活まではまだかかりそうです。

会陰切開した部分の痛みは、退院後も2週間以上、出産後1ヶ月は続きました。

 

会陰切開に関しては、出産5日後の診察の際に抜糸を行いました。抜糸をしなくても、体内に吸収される糸なのですが違和感がある場合は抜糸を行ったほうが楽になるそうです。違和感の要因としては、出産直後のむくんだ状態で縫い合わせるため、むくみがとれた際につっぱるような痛みが発生することがあるそうです。私の場合もこの違和感があり、一部を抜糸してもらいました。抜糸後は、少しヒリヒリした痛みを伴いますが、違和感がなくなり歩きやすくなりました。抜糸はしてもらうのことをお勧めします。

授乳中の子宮の痛みは5日ほど続きました。毎朝、看護師さんに子宮の収縮具合をチェックされ、出産5日後にはほとんど元の大きさに戻っているとのことで、それに伴い痛みが緩和されてきました。

 

とにかく、股周辺が痛すぎる状態…

退院後もあって助かったのが円座クッション

産科にある円座クッションや円座の形をした椅子って何のためにあるのか出産前はよくわからなかったけれど、このためだったのかと納得しました。

出産予定の妊婦さん・産後の妊婦さんにおススメの円座クッション

◆少し固めの仕様、やわらかすぎると沈みこんで痛いこともあるのでおススメ

病院で使用されているものも、U字のクッションだったのでO字よりもU字のほうがお股の痛みは軽減できると思います。

口コミ

出産後の恥骨、骨盤底筋、会陰切開部、脱肛の痛みに耐えきれず購入しました。妊娠中から脱肛していたのでドーナツクッションは持っていましたが、産後は脱肛だけでなく、それ以外の下半身の痛みも辛く、病院で使っていた物と同じ形のU字クッションを購入。少々お高いですがやっぱり買って良かったです。痛い部分が絶対に座面に触れないので本当に助かります。産後まる二週間でだいぶ痛みからも開放されましたが、産後直後は必需品です絶対に。第二子も頑張りたいので大事にこの円座を取っておこうと思います。おすすめです。

 

◆値段もお得な円座クッション、私はこちらを購入しました。厚みも姿勢矯正の効果もあるようなので、産後以外でも活躍しそうです。

口コミ

座り心地もよく生地もしっかりとしていて
よかったです。産後の方にはオススメします!
柔らかすぎずなので助かりました(^-^)

 

円座クッションは入院中、退院後も手放せませんでした。授乳の際の辛い痛みも軽減できます。私は入院中は病院のものを使用し、退院後、1週間ほどなにもない状態で授乳していたのですが痛みに耐えきれず…Amazonで急いで購入しました。

 

円座クッションは出産前の購入をお勧めします。