働く妊婦の早産・妊娠体験記ブログ

実体験をもとに妊婦・マタニティ・子育てなどに役立つ情報をお届け

生後2ヶ月の娘をはじめての予防接種に連れて行きました

切迫早産で入院してから、無事に娘を出産することができて早くも2ヶ月が経過しました。早くといっても濃くて長い日々だったなと思う。

f:id:ofgoodomen:20180628170524p:plain

2ヶ月からは娘の予防接種がはじまる

2ヶ月からの定期接種のワクチンは

 

産院のすすめで任意ではあったがロタウィルスワクチンも接種しておくことにした

ロタウィルス

ロタウィルス胃腸炎では、水のような下痢が1日に何回も起きます。激しいおう吐や発熱、脱水症、けいれんを起こすなどして重傷化して入院する子もいます。まれに脳症を起こすこともあるので注意が必要です。感染力が強く、保育所などで流行することもあります

 

予約した病院からの支持どおり、授乳は予防接種の1時間前に済ませておいた

ロタは飲むタイプのお薬らしく、赤ちゃんがお腹がいっぱいだと吐き戻してしまうらしい

 

なぜか母の私がドキドキ

 

先生から予防接種の薬について説明を受ける

ロタは生後間もないときに預ける場合以外は副作用が強いらしくおススメしないと言われる

私は、娘が1歳になったときには復職するつもりなので、そのままロタを接種することにした

 

娘はごきげんで私の顔をみている

(*´▽`*)

キャハキャハと甲高い声をあげており

今から何がおこるかは分かっていない

なぜかすごく申し訳ない気持ちになる

 

予防接種のときは、私も同席

できるところなら私の見ていないところで済ませてほしいなとも思いながら

娘をあやしていた

 

ロタウィルスのお薬を娘のお口に…

まずそうなのかしかめ面に

"(-""-)"

喉が渇いていたようで、無事にすべてを飲み終えてくれた

 

先生「じゃあ注射打つんで」

 

私「はっ、はい(ドキドキ)」

 

1発目、右二の腕に小児用肺炎球菌ワクチン

 

「ぎゃあぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ!!!!!!」

 

今まで聞いたことのない娘の声、大人の叫び声よりもすごいのではないかとのいきおい

病院中に響き渡る

顔もひきつって真っ赤に

防衛本能がきちんと働いていることに少し安心

 

「大丈夫だよ~はい終わった、終わった。偉いね偉いね」

と娘に語りかける

 

しかし

 

2発目、右太ももにヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン

 

「ぎゃあぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ!!!!!!」

 

うぅぅぅ、ごめん。娘

 

そしてラスト

3発目、左二の腕にB型肝炎ワクチン

 

「ぎゃあぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ!!!!!!」

 

先生が後の処置をすまして

娘を抱きかかえる

息がとまりそうなぐらい泣きじゃくる娘

 

いつもより長く抱っこしてあげて、よしよしを繰り返しました。

なぜか、接種されていないのに私がどっと疲れた…

 

これあと、何回あるんだっけな

次は旦那に代わってほしいなと思いながら帰宅

娘はぐったりで帰って授乳後にすぐ爆睡

 

授乳しながら世間のお母さん方は、初回の予防接種はどんな気持ちになったのだろうかと考えながら私もこの日は爆睡しました